株式会社TDCスタッフィング個人情報保護方針

 

 

高度に情報化技術が発達した社会において、企業間、産業間を結ぶネットワークが整備され、従
来では事実上不可能であった個人情報の検索などが容易に行われるようになりつつあります。

 

当社は経営理念に基づき、高度情報化社会における情報システムの安全性、及び信頼性の確保
に万全を期するとともに、個人情報に関する保護の重要性に鑑み、当社の事業展開にあたっては
その取り扱いに適正を期し、個人の権利を侵害することのないように努めます。

 

また、個人情報保護に関する社会全般の意識を啓蒙するともに、社会と顧客の信頼に応えなけれ
ばなりません。

 

以下に示す方針を具現化するために、個人情報保護マネジメントシステムを構築し、その継続的
な改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言致します。

 

a)当社は、個人情報をお預かりする際には、その取得目的を明らかにして、個人情報の適切な取
得・利用・提供を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)は
行いません。また、そのための適切な措置を講じます。

 

b)当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守致します。

 

c)当社は個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損等のリスクに対しては、
合理的な安全対策を講じ、事業の実情に合致した経営資源を注入し、個人情報のセキュリティ体
制を継続的に向上させて行きます。また不適切な事項については是正を行います。さらに内部規
程等を改め個人情報を最善の状態で保護致します。

 

d)当社は個人情報の取扱いに関する苦情及び相談対応への内部規程を定め、苦情及び相談に
は、迅速かつ誠実に対応致します。

 

e)個人情報保護マネジメントシステムについて、当社を取り巻く環境の変化を踏まえ、適時・適切
に見直して、その改善を継続的に推進して行きます。

 

 

最終改定日:2013 年7 月16 日
制定日:2006 年6 月24 日
株式会社TDC スタッフィング 代表取締役社長 荻原 文明

<個人情報保護に関する窓口>
             株式会社TDC スタッフィング 個人情報相談窓口
                 E-MAIL : info@tdc-staffing.co.jp

 

 

■■■情報セキュリティ方針■■■

 

当社は経営理念に基づき、高度情報化社会における情報システムの安全性、及び信頼性の確保に万全を期するとともに、情報資産に関する保護の重要性に鑑み、当社の事業展開にあたってはその情報資産を適正に管理するようにつとめます。
また、情報資産保護に関する業界全般の意識を啓蒙するとともに、社会の信頼に応えなければなりません。
情報セキュリティマネジメントシステムの作成にあたって、当社の情報セキュリティ方針を以下に宣言します。

 

1. 当社の情報資産を調査・評価し、管理方法を確立します。

 

2. 当社の人材事業及びサービスをハッカー、ウィルスなどの外部侵略及び内部からの流出などの、過失、事故、災害、犯罪などの全ての脅威から適切に保護します。

 

3. 当社は法令、行政機関及び業界団体のガイドラインを遵守します。
さらに、情報セキュリティに関する法令、規制、条例、協定などの合意事項などを遵守するのみならず、自主的な管理基準を策定し、一層の情報セキュリティを図ります。

 

4. 顧客から依頼された情報セキュリティ契約を遵守します。

 

5. 当社規定によりリスクアセスメント手法を定め、リスクマネジメントを確立し、実行し、維持し、改善します。

 

6. 要員に必要な教育・訓練を行い、情報セキュリティ上の経験を共有し、情報セキュリティ意識が高く模範的行動がとれる人材に育成します。

 

7. 当社の情報セキュリティシステムとして、以下の3つについては重点的に確立・実行・維持・改善を推進します。
(1) 情報セキュリティ教育を推進し、人的育成に努めます。
(2) 最新技術により、電子犯罪から情報資産を保護します。
(3) 当社内部の過失・犯罪による情報資産流出を当社システムにより防止します。

 

 

2012年10月1日
株式会社TDCスタッフィング 代表取締役社長 荻原文明